MENU

 21歳のフリーター(男)です。顔に出来ると目立って気になるニキビですが、私は幸い顔にはそれほどニキビができるタイプではありませんでした。そんな私が誰にも見えない場所でひっそりとニキビと戦うことになったのは大学に入って少しした頃からのこと。

 

 いつも通りお風呂で背中を洗っていると(私はタオルは使わず素手で洗っています)、いくつかのツブツブとした感触が手に伝わってきて「あ、何かデキモノが出来てる?」と思いお風呂上りに鏡で確認してみると、少し赤みをさした小さなデキモノが3つほど有りました。その当時、顔以外にニキビが出来るなんて知らなかった私は、汗疹が出来るなんて背中はやっぱりタオル使って洗わないとダメかなーなんて思ったくらいで特に気にしませんでした。今思うとこれがあんまり良くなかったのかもしれません。

 

 次の日、早速お風呂にタオルを持ち込んだ私はいつもより少し多めに石鹸を付けて、タオルでゴシゴシとしっかり背中を洗ったんです。石鹸を洗い流して手で触ってみるとツブツブ感がましになっていて、すっきりした気持ちでお風呂を上がりました(恐らくニキビを潰してしまっただけだったのだと思います)。

 

 しかし更にその次の日のお風呂でのこと。お風呂に入る前に鏡を見てみると、なんと赤と白のツブツブが増えていたんです。正直、目立たない場所なので実害は少ないのですが、気持ち的にやはり汚いなと感じてしまいます。仕方がないのでその日もお風呂でしっかりと背中を洗いました。

 

 そんなこんなで背中をタオルでゴシゴシ洗うようになって1週間くらいがたったんですが、ツブツブは一向に減る気配がなかったので、インターネットで色々調べてみることにしました。

 

 そして、背中にデキモノが実はニキビであること。あまりゴシゴシこするのは良くないこと。肌を刺激しすぎる石鹸は良くないこと。が分かりました。しかし、あいにくボディーソープは無く通常の固形石鹸を使っていたため、仕方なく洗顔用の石鹸と素手で優しく洗うというスタイルでしばらく様子をみることにしました。

 

 かなり苦し紛れの対策だったんですが、洗顔用石鹸のニキビ予防効果が効いたのか効果は絶大で、数日経つと増え続けていたニキビが少しずつ減りだしたんです!。そして1週間も経つと、背中ニキビはほとんど無くなってしまいました。

 

 これでもう一安心だ。と思っていたんですが、どうにもニキビというのは一度できた場所に出来やすいらしく、気をつけて洗っていても割と定期的に背中にぽつっと出来てしまいます。

 

 本当は、完全にニキビをなくしてしまうためには食生活や生活リズム改善、適度な運動などが効くんではないかという想いがあるのですが、なかなか実行に移せず今に至っています。どうにか手っ取り早くニキビとお別れできればいいのですが。

関連ページ

思春期の背中ニキビ、食生活で改善
中学生の時に背中ニキビに悩まされ、皮膚科で貰った薬を塗っても再発。しかし、食生活の改善により、すっかり良くなりました。
背中ニキビがコンプレックス、30代のOL
10年以上も背中ニキビに悩み、そのせいで恋愛に積極的になれず、長年恋愛から遠ざかっています。海に行った時も、背中が気になってTシャツを脱げたことがありません。
温泉旅行で友達に背中ニキビを指摘され
友人たちと温泉旅行へ行った時に、友人から「背中にニキビがけっこうあるよ」と言われたんです。一番の悩みは薄着になった時に、背中が見えるような服を着ることができませんでした。